山九/社員がアジア競技大会フェンシングで銅メダル獲得

2018年09月18日 

山九は9月18日、同社の大石栞菜選手が、インドネシアのジャカルタ・パレンバンで開催された第18回アジア競技大会のフェンシング女子エペ団体種目で、銅メダルを獲得したと発表した。

<表彰式(右端が大石選手)>
表彰式(右端が大石選手)

<試合中>
試合中

大石選手は、フェンシング日本代表として、8月21日の女子エペ個人と24日の団体種目に出場。

個人戦は6位入賞、団体戦ではチームの一番手としてテンポのいい試合運びで流れを作り、日本の2大会連続の銅メダルに貢献した。

最新ニュース

物流用語集