インターナショナルエクスプレス/香港・台湾向けの海上冷蔵混載輸送開始

2018年09月18日 

インターナショナルエクスプレスは9月14日、東京港発、香港・台湾向けの海上輸送冷蔵混載サービスを7月から開始したと発表した。

航空輸送と比較して輸送コストを安価に抑えられ、香港へは毎週、基隆へは隔週でのスケジュール設定で、より安定したスケジュールの提供を可能にした。

東京CFS(混載貨物専用倉庫)から基隆CFSへは最短で7日、香港CFSには8日で輸送することができる。

海外での日本食ブームを受けて、香港・台湾でも多くの日本の食材に対するニーズが高まっていることから、小口での海上輸送の冷蔵混載サービスを構築し、コールドチェーンによる徹底した品質管理とサービスで、商品を現地まで届けることを可能にした。

■混載スケジュール
https://www.iecjp.com/Portals/0/images/customer/schedule/tyo08.pdf

最新ニュース