日本コーンスターチ/物流費上昇などで製品価格改定

2018年09月18日 

日本コーンスターチは9月14日、コーンスターチ、糖化製品の価格を10月1日納品分から改定すると発表した。

原料となる米国産とうもろこしの調達価格上昇や米国トランプ政権の保護貿易主義、イラン制裁、OPEC産油国による長期的な協調減産の影響による原油価格の上昇、円安の継続、物流業界の人手不足による運賃コストの上昇が要因。

■対象製品と価格改定額
コーンスターチ製品:5円/kg程度値上げ
糖化製品(異性化糖・水あめ・ぶどう糖):5円/kg程度値上げ
実施時期:10月1日納品分から

最新ニュース

物流用語集