三井不動産ロジスティクスパーク投資法人/MFLPつくばを52億円で取得

2018年09月18日 

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は9月14日、茨城県つくばみらい市のMFLPつくばを52億6800万円で取得すると発表した。

<MFLPつくば>
MFLPつくば

<周辺地図>
周辺地図

取得予定資産は、2010年6月竣工のつくば物流センター(既存棟)と、同投資法人のスポンサーである三井不動産が開発した増築棟(3月竣工)で構成される物流施設で、丸紅ロジスティクスが2棟を一体利用している。

常磐自動車道の谷田部ICから4.8km、圏央道の常総ICから12kmに位置し、両道の利用で都心部をはじめ首都圏を広域的に管轄することが可能。

つくばみらい市は、茨城県常住人口調査で過去3年連続して人口増加率2位以内、人口増加数3位以内と、人口成長を続けており、従業員を確保しやすい環境となっている。

■MFLPつくばの概要
所在地:茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘3-35-2、3-35-3
敷地面積:4万5605m2
延床面積:(既存棟)3万7027m2、(増築棟)2万5457m2
テナント:丸紅ロジスティクス
稼働率:100%
取得額:52億6800万円
売買契約締結日:9月14日
取得予定日:12月3日
取得先:エムジーリース

最新ニュース

物流用語集