国交省/関西国際空港連絡橋、来年GWまでに完全復旧目指す

2018年09月18日 

国土交通省は9月18日、台風21号の影響でタンカー船が衝突した関西国際空港連絡橋について、来年のゴールデンウイークまでに連絡橋を完全復旧することを目標とすると発表した。

<位置図>
位置図

<橋脚の損傷状況>
橋脚の損傷状況

橋脚の損傷状況

すでに9月14日には、西日本高速道路は橋桁の損傷の程度が著しいことから、再利用可能な一部分を除き、新しい橋桁を製作して架け直す方針。

この方針を踏まえ、海上での作業を予定している来年春ごろの天候が安定し、作業に支障が生じなければ、作業を進める。

最新ニュース

物流用語集