JAF山梨支部/トラックの日山梨フェスタ2018に模擬衝突体験機を出展

2018年09月13日 

JAF(日本自動車連盟)山梨支部は、10月6日に甲府駅北口の「よっちゃばれ広場」で開催される「トラックの日山梨フェスタ2018」に、シートベルトの効果を体験できる「シートベルトコンビンサー(模擬衝突体験機)」を出展する。

<トラックからの視覚体験コーナー>
トラックからの視覚体験コーナー

<シートベルトコンビンサー>
シートベルトコンビンサー

来訪者に対してシートベルトの重要性を訴え、事故防止につなげる。

トラックの日山梨フェスタ2018は、トラックを使用した緊急救援物資の輸送訓練や緊急自動車の展示、キャラクターショーや県警音楽隊などのステージイベントを行い、トラック運送事業の重要性を多くの県民に理解と関心を持ってもらうため開催される。

■イベント概要
日時:10月6日10:00~15:00
場所:甲府駅北口 よっちゃばれ広場(小雨決行)
内容:トラックの展示、啓発グッズの配布、シートベルトコンビンサー体験、緊急車両の体験乗車
主催:山梨県トラック協会

最新ニュース