日本ロジファンド/千葉県船橋市の船橋物流センターを79億円で譲渡

2018年09月12日 

日本ロジスティクスファンド投資法人は9月12日、千葉県船橋市の船橋物流センターの譲渡を発表した。

譲渡の理由は、この物件の周辺エリアでの新規供給動向や個別物件の特性を踏まえ、ポートフォリオのリバランスを図り、長期的に競争力の高いポートフォリオを維持するため。

また、現在の良好な不動産売買マーケットの環境で、譲渡価格の最大化を図り、含み益の実現と財務体質のさらなる強化を図るため、としている。

■譲渡の概要
物件名称:船橋物流センター
契約日:2018年9月12日
譲渡予定日:2018年10月1日
譲渡予定価格:79億円
帳簿価格:68億7800万円
譲渡価格と帳簿価額の差額:10億2100万円
譲渡先:船橋ロジスティクス不動産販売合同会社
所在地:千葉県船橋市浜町3-3-2
建築時期:1993年10月27日
面積:1万6718.00m2
延床面積:3万1567.40m2
総賃貸可能面積:2万9556.79m2
用途地域:準工業地域
容積率:300%
テナント総数:1
テナント名:ヤマト運輸

最新ニュース