日通/インドネシア・ジャカルタに生産設備一貫輸送の駐在員事務所開設

2018年09月12日 

日本通運は9月12日、シンガポールの現地法人「NEX グローバルエンジニアリング」が、インドネシアの首都ジャカルタに駐在員事務所を開設したと発表した。

<伊藤副社長のスピーチ>
伊藤副社長のスピーチ

インドネシアに駐在員事務所を開設することにより、同国の日通グループとの協力による生産設備一貫輸送サービスの強化を図る。

重量物の運搬・据付工事やプラントエンジニアリング事業の市場調査を行い、顧客へ最適な輸送サービスを提案していく。

インドネシアでのロジスティクス事業を強化するとともに、トータルで顧客のニーズに応え、「グローバルロジスティクス事業の更なる拡大」に努めるとしている。

日通の伊藤副社長は開所式で「駐在員事務所の開設により、インドネシアでの日通グループは、総合的な物流サービスをワンストップで提供する体制をさらに強化することとなり、顧客の事業の発展に、より一層貢献していく」と述べている。

なお、世界第4位の人口を有するインドネシアは、今後も安定した経済成長、とりわけインフラ投資の拡大と消費市場の成長が見込まれており、重量品輸送サービスのニーズが高まることが予想されている。

■NEX グローバルエンジニアリング インドネシア駐在員事務所
(NEX GLOBAL ENGINEERING PTE. LTD. INDONESIA REPRESENTATIVE OFFICE)
住所:WISMA KEIAI, JL. JEND. SUDIRMAN NO.KAV 3-4, KARET TENGSIN,
TANAH ABANG, KOTA JAKARTA PUSAT, JAKARTA 10250 INDONESIA
TEL:+62-0811-9710-1143
営業開始日:9月1日

最新ニュース