楽天/「Rakuten-EXPRESS」の配送エリア、千葉県に拡大

2018年09月10日 

楽天は9月10日、運営する配送サービス「Rakuten-EXPRESS」の配送エリアを千葉県市川市、船橋市、浦安市、松戸市(千葉県4市)に拡大したと発表した。

<配送エリアを千葉県の一部(市川市、船橋市、浦安市、松戸市)に拡大>
配送エリアを千葉県の一部(市川市、船橋市、浦安市、松戸市)に拡大

<楽天スーパーロジスティクスで受託する「楽天市場」出店店舗の商品を配送開始>
楽天スーパーロジスティクスで受託する「楽天市場」出店店舗の商品を配送開始

「楽天市場」出店店舗を対象に提供する、商品の保管から配送までの包括的な物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」の一部の荷物を、「Rakuten-EXPRESS」で自社配送を開始した。

「Rakuten-EXPRESS」では、これまで、楽天グループで生活用品や日用品のECサービスを提供するRakuten Directと「楽天ブックス」の商品を対象に、東京23区内で配送サービスを提供してきた。

6月には、住宅敷地内への置き場所指定配達「置き配」を開始し、ユーザーの不在時にも事前に指定された場所への荷物のお届けを可能にするなど、利便性の高いサービスの実現に取り組んでいる。

今回、配送エリアを東京23区に加え千葉県4市に、対象商品を「楽天市場」の出店店舗の商品にも拡大することで、より多くのユーザーに利便性の高い配送サービスを提供し、「楽天市場」における買い物体験価値の向上を図る。

なお、「Rakuten-EXPRESS」での再配達では、24時までの時間指定に対応するほか、不在再配達を減らす取り組みとして、住宅敷地内への置き場所指定配達「置き配」にも対応している。

最新ニュース