UPR/物流分野に、2万円台の新型アシストスーツ開発

2018年09月10日 

ユーピーアールは9月10日、腰や身体への負担を軽減する、世界初の価格2万円台のアシストスーツ「サポートジャケットBb+FIT」を開発したと発表した。

<サポートジャケットBb+FIT>
サポートジャケットBb+FIT

初回出荷は10月下旬を予定している。

Bb+FITは、第二の背骨(Bb+)で理想的な姿勢へ誘導し、腰ベルトの調整ダイヤルで瞬間的に最適なフィット感を実現。パワーベルトで前屈や起き上がりをアシストする。第二の背骨は取り外して洗濯機で洗うことが出来る。

<物流業での装着イメージ>
物流業での装着イメージ

<倉庫業での装着イメージ>
倉庫業での装着イメージ

「安い・軽い」を実現し、アシストスーツの課題を解決。荷物の上げ下ろしだけでなく、立ち作業・前傾姿勢の軽作業などにも効果を発揮するため、さまざまな業種に対応が可能となっている。

■サポートジャケットBb+FIT概要
種類:SLIM/WIDE
サイズ:S、M、L、LL(男女兼用)
重さ:0.5kg(SLIM)、0.6kg(WIDE)
価格(税別):2万5000円(SLIM)、2万8000円(WIDE)

最新ニュース