三菱商事・UBS・リアルティ/MCUBSジャパン・アドバイザーズを譲渡

2018年09月10日 

産業ファンド投資法人の資産運用会社、三菱商事・ユービーエス・リアルティは9月7日、資産運用会社の株主であるスイスUBSグループのUBSアセット・マネジメントAGに対し、資産運用会社の子会社であるMCUBSジャパン・アドバイザーズの全株式を譲渡を決めた。

資産運用会社は、助言型の私募ファンド事業を行う目的で資産運用会社の完全子会社として対象会社を設立し、対象会社に対して親会社として物件情報の提供等のサポートを行っていた。

譲渡が事業継続上、最善であるとの考えたためで、譲渡は9月28日の予定。

■譲渡する子会社の概要
名称:MCUBS ジャパン・アドバイザーズ
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-3
代表者:代表取締役社長 稲垣 陽介
事業内容:投資助言・代理業、第二種金融商品取引業
資本金:1億5000万円
純資産:8900万円(2018年3月31日現在)
総資産:9100万円(2018年3月31日現在)
設立年月日:2016年2月12日
株主:三菱商事・ユービーエス・リアルティ100%

最新ニュース