共栄タンカー/パナマ籍油槽船を譲渡、譲渡益9.6億円

2018年09月07日 

共栄タンカーは9月7日、子会社のPYXIS MARITIME S.A.が保有(70%共有)するパナマ籍油槽船「KAI-EI」を譲渡すると発表した。

海外企業へ、10月中旬~12月中旬の譲渡を予定している。

譲渡益は9億6000万円。

KAI-EIは2004年建造で、積載貨重量トンは29万9997MT。用船契約終了と本船老朽化のため、譲渡を決定したもの。

最新ニュース