商船三井/香港にグループのNVOCC事業統括会社を設立

2018年09月06日 

商船三井は9月6日、香港でグループのNVOCC(Non Vessel Operating Common Carrier、非船舶運航輸送事業者)事業を統括するMOL Worldwide Logistics(MWL)を7月1日に設立したと発表した。

<商船三井グループのNVOCC事業体制>
商船三井グループのNVOCC事業体制

現在、10月1日からの営業稼働を目指し、関係当局からの認可取得などの諸準備を進めている。

今後はグループのNVOCC事業統括会社として、商船三井ロジスティクスとMOL Consolidation ServiceのNVOCC事業を束ね、両社の物量を統合して船社との運賃交渉を行うとともに、マーケティングやネットワークオペレーション、グローバル顧客対応を行う。

61か国、360拠点のネットワークで、3年後を目途に現在35万TEUのコンテナ取扱量を55万TEUまで伸ばすことを目指す。

■MWL概要
本社所在地:27/F,Tower1,Ever Gain Plaza,88Container port road,Kwai Chung,N.T., HongKong
資本金:5860万香港ドル
設立日:7月1日

最新ニュース