セイノー情報サービス/東京で近未来型WMSセミナー、9月26日開催

2018年09月06日 

セイノー情報サービスは9月26日、東京で近未来型のWMSセミナーを開催すると発表した。

ビジネス環境の変化と共に物流に求められる機能も大きく変化している。今までの物流機能は物流の効率化のために商流機能と切り離すことが主流となっていた。

しかし、ECへの参入など新しい販路拡大や労働力不足への対応には商物分離機能を維持しながら、物流機能と周辺システムとのリアルタイムな連携が必要となってきた。

セミナーでは、業態変化の改革に成功した寺田倉庫より、改革を成功させるために必要な考え方やAPIをはじめとするシステムのあり方について説明。これからのWMSをはじめとする物流システムについて考えていく。

■開催概要
日時:9月26日(水)13:30~15:50(受付13:00~)
会場:日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
参加費:無料(事前登録制)
定員:100名
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申し込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/sos_180926/

■プログラム
13:30 オープニング

13:40~14:40
寺田倉庫の取組み・事業展開のご紹介
寺田倉庫 
上席執行役員 月森 正憲氏

休憩

14:50~15:50
API活用による今後の物流システムについて
セイノー情報サービス 
東日本営業部 課長 山本 均

■問い合わせ
セイノー情報サービス 
セミナー事務局
TEL:0584-77-2327
seminar@sis.seino.co.jp

最新ニュース