信越化学/塩化ビニル樹脂を値上、輸送コスト上昇も一因

2018年09月04日 

信越化学工業は9月4日、塩化ビニル樹脂(塩ビ)の国内向け販売価格の改定を行うと発表した。

2018年10月1日納入分から、1kg当たり12円以上の値上げを実施する。

信越化学では、今年4月にエチレン、ナフサを始めとした原燃料価格の急騰を理由に値上げを実施。しかしながらナフサ価格はその後も相場が一段と上昇し、不安定な動きを続けた後、ここへきて騰勢を強めている。

さらに、ユーティリティや輸送のコストも上昇していることから値上げに踏み切った。

最新ニュース

物流用語集