DFA/陸上配送ドローンの取り扱い開始

2018年08月31日 

Drone Future Aviation(以下:DFA)は8月29日、陸上配送サービスを対象とした陸上ドローン(自立運行型配送ロボット)の取り扱いを始めると発表した。

<自立運行型配送ロボット「Yape」>
自立運行型配送ロボット「Yape」

世界最大のドローン技術を活用した新たな社会インフラの構築に加え、陸上配送を目的とした陸上ドローンでの公道での運行を目指した実証実験を開始する。

機器は、イタリアで実際に配送実験が行われている「Yape」。

顔認証システムを搭載し、最大積載量は70kgを誇り30%の傾斜・7㎝の段差を超えることが可能で、ヨーロッパ特有の凸凹した道でも走行可能な陸上ドローン。

DFAは既に国内大手企業との実証実験を予定しており、数年後には道路やビルに「Yape」などの配送用ドローンが共存している未来を目指す。

■問い合わせ
DroneFutureAviation
TEL:03-6868-7442
http://dronefutureaviation.com

最新ニュース

物流用語集