日本郵船、三菱倉庫/共同で持株会社設立、郵船グループ4社を統合

2018年08月30日 

日本郵船と三菱倉庫は8月30日、共同で持株会社(日本郵船51%、三菱倉庫49%)を設立し、持株会社の傘下に日本郵船グループの国内港運事業子会社4社を完全子会社として収める経営統合を行うと発表した。

持株会社の傘下でユニエツクス、日本コンテナ・ターミナルを合併させることについて合意した。

対象となる日本郵船グループの国内港運事業子会社は、主として国内で港湾運送事業を展開するユニエツクス、日本コンテナ・ターミナル、旭運輸、郵船港運の4社(統合4社)。

経営統合の目的は、統合4社の港湾運送事業の品質向上と、将来にわたる安定的なサービス供給を図るため。

■統合4社の概要
ユニエツクス
事業内容:港運運送事業、倉庫業、通関業、貨物利用運送事業他
設立:1920年7月31日
本店所在地:東京都品川区大井1-28-1
資本金:9億3400万円
決算期:3月
従業員数:283名
売上高:227億円

日本コンテナターミナル
事業内容:港運運送事業、通関業、コンテナ・荷役機器メンテナンス業、海運代理業他
設立:1967年6月1日
本店所在地:東京都港区三田1-4-28
資本金:2億5000万円
決算期:3月
従業員数:175名
売上高:138億円

旭運輸
事業内容:港運運送事業、貨物利用運送事業、通関業、倉庫業、船舶代理店業他
設立:1952年4月1日
本店所在地:名古屋市港区入船2-4-6
資本金:1億円
決算期:3月
従業員数:211名
売上高:131億円

郵船港運
事業内容:港運運送事業、貨物利用運送事業、通関業、倉庫業、船舶代理店業他
設立:1967年9月28日
本店所在地:大阪市西区阿波座
資本金:1億円
決算期:3月
従業員数:104名
売上高:73億円

最新ニュース