DHLジャパン/浦和レッズの選手がお届け

2018年08月29日 

DHLジャパンは8月29日、トップパートナーシップ契約を結んでいる浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)と共同で、 今年6月半ばより顧客向けに「今年もレッズの季節がやってきた!レッズキャンペーン2018」を実施していると発表した。

<浦和レッズの柏木選手、 森脇選手、 長澤選手がプレゼントをJVCケンウッド(神奈川県横浜市)へ配達>
浦和レッズの柏木選手、 森脇選手、 長澤選手がプレゼントをJVCケンウッド(神奈川県横浜市)へ配達

<浦和レッズの柏木選手(右)、 長澤選手(中央)、 森脇選手(左)がDHLで配達>

キャンペーンの当選者は、 DHL×浦和レッズコラボレーションのVRセットで、 PKやパス回しを浦和レッズの一員となって楽しめるというもの。 8月29日、浦和レッズの柏木陽介選手、 森脇良太選手、 長澤和輝選手の3名が顧客の元にこのスペシャルなVRセットを届け、 トークやサイン会などを通して交流を楽んだ。

DHLジャパンの山川丈人社長は、「5回目を迎える今年も、スピード、情熱、チームワークといったDHLのコアバリューを共有する浦和レッズの選手達を通して、顧客に日頃のご愛顧への感謝をお届けできただけでなく、 DHLブランドの価値観を身近に感じていただけたことを嬉しく思う。日本の顧客にとって最強のビジネスパートナーであり続けることを目指すDHLは、勝利を求めて闘う選手達のファイティングスピリッツと同様に、 今後も最高品質の国際輸送サービスを追求していく」と述べている。

キャンペーンは、 DHLジャパンの輸送サービスを利用している顧客向けに様々な特典や賞品を提供しているオンライン会員制プログラム「DHLサンクスクラブ」で実施した。

最新ニュース