NEXCO中日本/コミュニケーション・プラザ富士に高速道路360°VR映像

2018年08月29日 

中日本高速道路(NEXCO中日本)は8月29日、同社の事業を紹介する施設「コミュニケーション・プラザ富士」を9月11日15時にリニューアルオープンすると発表した。

<70インチモニター>
70インチモニター

<コミュニケーション・プラザ富士>
コミュニケーション・プラザ富士

コミュニケーション・プラザ富士は、新東名新富士ICに2012年4月16日の開設以降、多くの顧客に高速道路を身近に感じてもらえる施設として利用されている。

リニューアルでは、NEXCO中日本が管理する高速道路の開通の歴史などを大画面で観覧できる「70インチモニター」や、高速道路本線上での作業や高所での点検作業を体感できる「高速道路360°VR映像」が新たに登場するなど、「見て、触れて、体験できるコンテンツ」を充実。高速道路をこれまで以上に楽しく学べる施設に生まれ変わる。

特に、「70インチモニター」では、NEXCO中日本が管理する道路や開通の歴史を一挙に紹介する映像コンテンツ「日本の大動脈」のほか、「リニューアルプロジェクト」「高速道路のストック効果」もわかりやすく紹介する。

「360°VR映像」では、「高速道路本線上での作業」「ロープをつたっておこなう橋の点検作業」など、日常では体験できない高速道路のしごとを360°の視界が広がるVRカメラの仮想現実で体感できる。

■施設の詳細
名称:コミュニケーション・プラザ富士
住所:静岡県富士市厚原1738-4
(NEXCO中日本 富士保全・サービスセンター3階)
開設日:2012年4月16日オープン、2018年9月11日リニューアルオープン
開館時間:10:00~17:00 入館無料
休館日:年末年始(その他、施設メンテナンスのため休館日あり)
連絡先:TEL 0545-71-0025(直通) ※受付時間9:00~17:00

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集