日本パワーファスニング/物流体制の再編、滋賀の1.4万m2を譲渡

2018年08月24日 

日本パワーファスニングは8月24日、効率経営推進(生産物流体制の再編成)のため、滋賀事業所(滋賀県野洲市六条1018-1)の譲渡を決めた。

面積は13,881.91m2で、今年12月末に引き渡す予定。

事業所の統廃合による生産物流体制の再編成方針により、 物流拠点集約による業務効率向上と熱処理炉・表面処理設備の新設による一貫生産体制構築がもたらすコスト削減・リードタイム短縮を進める。

最新ニュース

物流用語集