セイノー情報サービス/ 予測行動型BPOセミナー、東京で9月5日開催

2018年08月23日 

セイノー情報サービスは9月5日、東京で予測行動型BPOセミナーを開催する。

生産性向上や長時間労働、残業抑制が叫ばれる中、「働きかた改革」は全ての企業の共通課題であり、業務の省力化・業務変革など効率的な事業運営が求められている。

BRAISという最新技術を取り入れて業務をデジタルトランスフォーメーション化していくことで、業務プロセスを最適化しビジネスの俊敏性を向上させる取り組みが活性化しているが、自社で取り組むのではなく、BRAISを組み込んだBPOサービスを活用することも選択肢のひとつ。

同社のBPOサービスはBRAISを利用することで実現できる予測行動型BPOサービス。予測行動型BPOサービスをテーマにその展望や事例を説明する。

■開催概要
日時:9月5日(水)13:30~15:30(受付13:00~)
会場:日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム
東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
参加費:無料(事前登録制)
定員:100名
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申し込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/3ps_180905/

■プログラム
13:30 オープニング

13:40~14:40
「デジタルトランスフォーメーションを駆使した予測行動型BPOサービスの展望」
セイノー情報サービス 
LLPオペレーション部 
課長 平松 智機

休憩

14:50~15:30
「BRAISを利用したBPOサービスの活用事例」
セイノー情報サービス 
東日本営業部

■問い合わせ
セイノー情報サービス 
セミナー事務局
TEL:0584-77-2327
seminar@sis.seino.co.jp

最新ニュース