台風20号/四国地域の道路、通行止め発生の可能性

2018年08月22日 

NEXCO西日本等は8月22日、台風20号の影響により、23日午後から24日にかけて四国地域で大雨が予想されており、高速道路・国道等で通行止めが発生する可能性があると発表した。

四国地域の幹線道路については、「平成30年7月豪雨」により、被害が発生し、現在応急復旧で交通開放している。高知自動車道、国道56号などの応急復旧箇所では、通行の安全を確保するため、これまでよりも少ない雨量で通行止め(事前通行規制)を行う箇所があるとしている。

万が一、大雨に遭遇した場合は、幹線道路を外れた危険な山道などの走行を避け、より安全な場所にとどまるように注意を促している。

■道路の通行止めなどの規制状況
日本道路交通情報センター
http://www.jartic.or.jp/

四国地方整備局
http://www.skr.mlit.go.jp/

NEXCO西日本
http://www.c-nexco.co.jp/

最新ニュース