日本郵便/クールEMSの料金値下げ、タイ宛てクールEMSも開始

2018年08月21日 

日本郵便は8月21日、EMSによる小口の保冷配送サービスである「クール EMS」について、8月27日から、既存の料金引き下げの改定を行うとともに、タイ宛ての取扱いを開始すると発表した。

料金の改定は、昨今の軽量、少量の個人向けギフト、越境ECによる食品購入などの新たなニーズに応えるため、既存の小ボックス料金の引き下げを行う。

冷蔵タイプは、2kgまでの安価なフラット料金とし、冷蔵・冷凍ともに少量でも利用が可能なお手頃な料金とした。

タイ宛クールEMSの取扱開始では、在留邦人が7万人を超えたタイへの日本食品輸出ニーズの増大に応えるため、タイ宛てクールEMSの取扱いを開始する。

タイ宛てクールEMSは、宛先住所への配達を行わず、バンコク市内タイポストのバンコクEMSセンター(Bangkok EMS Center)から受取人へ電話連絡を行い、同センターで受け取る。

なお、クールEMSは、引受から配達まで72~80時間程度、冷蔵(0~10℃)及び冷凍(-15℃以下)の一定温度により、現在7つの国と地域(台湾、香港、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インド及びフランス宛て)にEMSで小口保冷配送するサービス。

最新ニュース