横浜冷凍/冷蔵倉庫事業は増収増益

2018年08月15日 

横浜冷蔵は8月13日、2018年9月期第3四半期の決算を発表し、冷蔵倉庫事業の業績は、売上高195億6700万円(前年同期比3.5%増)、営業利益46億7800万円(4.9%増)となった。

新設センター立ち上げ時の一時経費や減価償却費の増加、前年度に閉鎖した2センターの影響等、利益を下押しする要因があった。

しかしながら近年の新設稼働した各センターが順調に稼働率を向上させて着実に収益に寄与し、既存のセンターも顧客ニーズに立った拠点を軸にしたサービスの拡大と集荷活動への取り組みによって保
管料収入の増加した。

連結子会社のTHAI YOKOREIは、最近時のタイ国内の政治・経済の安定化を背景に生産活動が回復し、畜産品や果物・果汁の在庫が高水準に達し、業績を大きく伸長して収益に貢献した。

最新ニュース