SBSゼンツウ/接客達人コンクール

2018年08月15日 

SBSゼンツウは7月28日、第2回「生活物流部門 接客達人コンクール」を開催した。

<コンクールの様子>
コンクールの様子

同社の生活物流部門は、関東を中心に14の都府県で、生協の会員・組合員向け宅配サービスを展開している。

宅配業務は、自宅に届ける際の対応によってお客の満足度が大きく左右されるため、担当ドライバーの接客が非常に重要。

このため、接客スキルを披露し磨きをかける場として昨年に続き第2回「生活物流部門 接客達人コンクール」を開催した。

参加選手は、全国60か所の営業所、約1200名のドライバーから各営業所長の推薦や予選会を通じて選ばれた男女10名。

競技は、独自に用意した「60秒の接客」、「クレーム対応」、「商品お勧め」の3つの模擬演技で審査。選手達は、お客とのコミュニケーション、クレームへの臨機応変な対応、お勧め商品の販売など、各競技で熟練した接客を披露し会場は大いに盛り上がった。

優勝者は金沢営業所の大長佑司氏。

最新ニュース