ロジネットジャパン/札通の本州事業、中央通運の営業機能を統合

2018年08月08日 

ロジネットジャパンは8月8日、完全子会社を当事会社とする組織再編を実施すると発表した。

<組織再編の概要>

10月1日付で100%出資の新会社、ロジネットジャパン東日本(仮称)を新設し、2019年4月1日を効力発生日として、札幌通運から同社の本州地区における全事業と、中央通運から営業機能とをそれぞれ分割して、ロジネットジャパン東日本(仮称)に移管のうえ事業統合する。

具体的な再編方式等は、今後、対象会社の詳細分析を行い、今年中を目途に決定する。

組織再編の目的は、札幌通運の本州地区が得意とするトラック輸送・倉庫・センター運営力と、中央通運が得意とするJRコンテナ輸送を融合させた総合的な営業展開の推進により、本州地区でのさらなる事業シナジー効果を追求する。

また、グループ内の管理・事務作業を標準化、集中することによる、業務の省力化、中期経営計画の組織戦略に基づくグループ各社の機能分担・事業目的の明確化を図る。

■新設会社
名称:ロジネットジャパン東日本(仮称)
所在地:未定
事業内容:貨物自動車運送事業、他
資本金:未定
設立年月日:2018年10月1日
決算期:3月31日

■当事者会社
名称:札幌通運
所在地:札幌市中央区大通西8-2-6
事業内容:貨物自動車運送事業、倉庫業
資本金:1億円
設立年月日:1950年3月10日
決算期:3月31日
純資産:67億2342万1000円
総資産:176億4790万1000円
2018年3月期売上高370億6700万円、営業利益13億3000万円、経常利益13億6200万円、当期利益8億6300万円

名称:中央通運
所在地:東京都港区三田3-12-14 ニッテン三田ビル4階
事業内容:貨物自動車運送事業、他
資本金:9500万円
設立年月日:1950年4月24日
決算期:3月31日
純資産:12億2659万円
総資産:46億1559万2000円
2018年3月期売上高73億2200万円、営業利益4億400万円、経常利益4億1100万円、当期利益2億5300万円

最新ニュース