レンゴー/三和段ボールを子会社化

2018年08月08日 

レンゴーは8月8日、高知県の三和段ボールの発行済株式の100%を取得し、子会社としたと発表した。

三和段ボールは、高知県南西部を中心に事業を展開する段ボールメーカーで、1961年の設立以来、長年にわたり堅実な経営を続け、確固たる顧客基盤を築いている。

レンゴーは今後、同社と近隣の直営工場と、グループ会社との連携を強化し、四国地区でのグループ段ボール事業のさらなる拡充を図っていく。

■三和段ボール 概要
本社所在地:高知県高知市春野町弘岡上2005-1
資本金:1200万円
株主:レンゴー100%
事業内容:段ボールシート、段ボールケースの製造・販売
売上高:5億4000万円(2017年8月期)
従業員数:35名

最新ニュース