物流現場マネージャー「労働時間&働き方マネジメント」セミナー/8月28日開催

2018年08月03日 

日通総合研究所は8月28日、物流現場マネージャーのための「労働時間&働き方マネジメント」セミナーを開催する。

物流現場マネージャーの日常は、「いつも時間に追われ」そして「部下に任せたい仕事も自ら行っている」中で、働き方改革をどのように進めたらよいのか?頭を悩ませているのではないでしょうか!

昨年好評の本講座、改めて皆様に働き方改革についての現状をお伝えし、個人に留まりがちな「タイムマネジメント」について、組織に展開するための方法論を演習を交えて説明する。

■開催概要
日時:8月28日(火)13:00~17:30(受付12:30~)
会場:東京都港区東新橋1-9-3 日本通運本社ビル 4階会議室C
参加費:1名/・22,000円(税込) 
定員:50名(最少開催人数:20名)
申込締切:8月24日(金)13:00
特典:麻野先生の書籍進呈、「部下に残業をさせない課長が密かにやっていること」
対象者:
・現場責任者向けの教育を企画される部門の方
・物流業のマネージャーの方
・現場の活性化、効率化、人材活用について学びたい方
・管理者のタイムマネジメントを身につけたい方

■詳細・申込み
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar/2018lz03

■プログラム
13:00~13:05 オリエンテーション

13:05~14:00 1.労働時間の削減、働き方改革は本当に進んでいるのか
・社員育成と労務管理の重要性が増す
・長時間労働がなくならない本当の理由
・労働生産性を阻害する3つの存在
・長時間労働になる8つの直接的原因

14:00~14:50 2.マネージャーの苦悩と目指すべき「労働時間マネジメント」
・新人管理職を悩ませる5つの苦悩
・なかなか進まない労働時間削減
・目指すべきは「組織労働時間マネジメント」
・労働時間マネジメントはチームマネジメントそのもの
・自身の労働時間の内訳を知る(労働時間セルフチェック)

15:00~15:50 3.労働時間増大の根本理由を考えて行動する
・労働時間増大の典型的な要因は9つ?
・仕事の中に潜む「ムダ」とは?
・自身とチームの労働時間増大の要因
・ステークホルダーマップの策定
・具体的なプランを描きチーム内で共有する

16:00~17:10 4.マネージャーに必要な「働き方」マネジメント
・労働時間マネジメントから働き方マネジメントへ
・「働き方」のマネジメント4つのポイント
・マトリックスで考える働き方
・働き方を考える(組織目標からの考察)
・働き方を考える(メンバーの状況からの考察)

17:10~17:30 5.まとめ
・何のために働き方を変えるのか?
・目指す「働き方」の実現方法を考える

■講師
・麻野進(あさのすすむ)
ひなたエージェントパートナー
1987年、関西学院大学法学部政治学科卒。国内系大手コンサルティングファームにて、医療機関を中心に、マーケティング・人事管理等のコンサルティングを担当した後、人事・組織コンサルティングファーム取締役、大手SI系コンサルティングファームシニアマネージャーを経て、現職。

全日本能率連盟認定マスターマネジメントコンサルタント(J-MCMC17001国際ライセンスCMC12402)、特定社会保険労務士(登録番号第13100081号)、初級産業カウンセラー、早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師(2009年度~)「人的資源管理」担当。
http://www.hinataagent.com/

■日通総合研究所
ロジゼミ事務局 担当:山内
東京都港区東新橋1-9-3
TEL:03-6251-3279(平日10:00~18:00)
FAX:03-6251-6450
https://www.nittsu-soken.co.jp/training/seminar

最新ニュース