東洋紡/包装用フィルム製品の価格改定、物流経費等が製造コスト押上げ

2018年08月03日 

東洋紡は8月3日、包装用フィルム製品について、価格改定を9月1日出荷分より実施すると発表した。

直近の原油とナフサ価格の上昇等に伴い、製品の原料価格、さらには燃料費や電力費、物流経費や設備維持費用等の諸経費が上昇し、製造コストを押し上げていた。

■価格改定の対象となる製品と改定幅(連:500m2)
二軸延伸ポリプロピレンフィルム(OPP)300円/連(20μm換算)
無延伸ポリプロピレンフィルム(CPP)300円/連 (20μm換算)
リニアローデンシティ・ポリエチレンフィルム(LLDPE)300円/連 (20μm換算)
二軸延伸ポリエステルフィルム(PET)200円/連 (12μm換算)
二軸延伸ナイロンフィルム(ONY)300円/連 (15μm換算)

最新ニュース