大宝運輸/23億円投じ、愛知県愛知郡にコールドセンター取得

2018年08月01日 

大宝運輸は8月1日、低温物流事業を集約・拡大し、東海地域での物流事業の基盤強化とサービス向上によって安定的な収益の確保をするため、コールドセンターを取得したと発表した。

取得資産は愛知県愛知郡東郷町諸輪字福田2に東郷コールドセンター(仮称)で、取得価格は約23億円。物件引渡は2019年9月中旬。

最新ニュース