サプライチェーン・インフォマティクス セミナー/大阪で8月30日開催(無料)

2018年08月01日 

NTTデータグループのコンサルティング、クニエは8月30日、大阪でラマソフトと製造業におけるサプライチェーン・データ利活用による経営・戦略~現場・実行の真の連携を実行する「サプライチェーン・インフォマティクス セミナー」を開催する。

今日、グローバル化・デジタル化によりグローバルで一物一価の経済が形成され、製造業・小売業等、ほぼ全ての業種においてSCM・ロジスティクスの最適化を図ることが今後の企業成長の命題となっている。

商品を正確に顧客へ提供できるだけではなく、市場変動や新たなビジネス戦略に沿って物流拠点の配置や在庫量などの最適化を図るためにサプライチェーン・データを利活用して経営・戦略と現場・実行を連携させることが企業価値を最大化させるための鍵となっている。

セミナーでは、豊富な経験を有するクニエのコンサルタントとラマソフトのソリューションデザイナーによりSCM・ロジスティクスの業務機能配置とソリューション連携のイメージを示し、クライアントのプロジェクトライフサイクルに応じたサプライチェーン改革への取り組み方について紹介する。

■開催概要
日時:8月30日(木) 13:30~16:35(受付13:00~)
会場: グランフロント大阪 北館 タワーB 10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームRoom B02大阪市北区大深町3-1
共催:クニエ、ラマソフト
参加費: 無料(事前登録制)
定員:60名

■申込み
下記情報をご記載の上、「 logistics_scm_seminar@qunie.com 」まで送信下さい。
(1)氏名 (2)所属企業名 (3)所属部署名 (4)役職 (5)電話番号 (6)メールアドレス
件名に、「サプライチェーン・インフォマティクス セミナー 申し込み」と記載ください。

■詳細
http://www.qunie.com/seminar/eve180830.html

■プログラム
13:30~13:45
開会のご挨拶
クニエ
マネージングディレクター 田中 大海

13:45~14:30
第一部:SCM/S&OPにおけるデータ利活用の今後
クニエ
シニアマネージャー 石垣 嘉文

SCM/S&OP業務構築の立場から今後のデータ利活用とそれを支えるソリューション・ツール選定・導入の肝点を事例を交えてお話します。

14:30~15:15
第二部:コンサルタント視点のクイックウィンロジスティクス改革
クニエ
マネージャー 池田 祐一郎

コンサルタントの視点から早期に実行でき確実に効果が見込めるロジスティクス改革の進め方について事例を交えてお話します。

15:15~15:30 休憩

15:30~16:15
第三部:持続的競争力を実現するサプライチェーンデザインソリューション
ラマソフト
セールス・ディレクター 桑原 祐司
シニアソリューションデザイナー  村儀 実

戦略的な観点からサプライチェーンを最適化し、大幅な改善を可能にするLLamasoft Supply Chain by Designについてご紹介します。

16:15~16:30 質疑応答

16:30~16:35
閉会のご挨拶
ラマソフト
セールス・ディレクター 桑原 祐司

■問い合わせ
クニエ
logistics_scm_seminar@qunie.com

最新ニュース