オリックス/神奈川県厚木市に3.3万m2の物流施設竣工

2018年07月31日 

オリックスは7月31日、神奈川県厚木市で開発を進めていた物流施設「厚木IIロジスティクスセンター」が竣工した。

<「厚木IIロジスティクスセンター」パース>
「厚木IIロジスティクスセンター」パース

<エントランス部分>
エントランス部分

<庫内>
庫内

庫内

1階部分に合計47台分の屋内トラックバースを配置したほか、計4基の荷物用エレベーターや事務所スペースなど、複数テナントに分割対応できる仕様。

環境に配慮して省電力LED証明を採用し、オリックス・レンテックと共同で、入居テナントの作業効率を向上させる目的で、物流業務を支援する自動搬送ロボットなど全6メーカー、7機種を、6か月間無償でレンタルするサービスを提供する。

入居を検討される段階で各種ロボットの活用方法や導入効果をシミュレーションすることも可能だ。

オリックスでは、現在、入居企業を募集している。

<6か月お試しレンタルサービス対象機器>
6か月お試しレンタルサービス対象機器

<6か月お試しレンタルパック利用時のレンタル料金>
6か月お試しレンタルパック利用時のレンタル料金

<位置図>
位置図

■厚木IIロジスティクスセンターの概要
所在地:神奈川県厚木市長谷123他
交通手段:東名高速道路厚木ICから約3.1km
     小田原厚木道路厚木西ICから約2.7km
     小田急電鉄小田原線愛甲石田駅から約1.9km(徒歩23分)
設計会社:浅井謙建築研究所
施工会社:小島組、鴻池組
敷地面積:1万6754.55m2
延床面積:3万2903.08m2
規模・構造:鉄骨造4階建
その他:倉庫床荷重1.5t/m2、梁下有効高5.5m

最新ニュース

物流用語集