東急不動産/大阪府枚方市と埼玉県白岡市にマルチテナント型物流施設着工

2018年07月30日 

東急不動産は7月30日、マルチテナント物流施設「LOGI’Q枚方」を6月にマルチテナント物流施設「LOGI’Q白岡」を7月に、それぞれ着工したと発表した。

<「LOGI’Q枚方」完成イメージ>
「LOGI'Q枚方」完成イメージ

<「LOGI’Q白岡」完成イメージ>
「LOGI'Q白岡」完成イメージ

「LOGI’Q枚方」は、第二京阪高速道路沿い交野南ICから約0.5kmの場所に位置し、交通利便性の向上が期待できる立地。地上4階建てのボックス型で1社専用センターに適している。

同じく「LOGI’Q白岡」は、東北自動車道久喜ICから約4km、首都圏中央連絡自動車道白岡菖蒲ICから約4.4kmと、首都圏に配送可能な立地に所在。2階部分へ大型車両が直接乗り入れ可能なスロープを設け、配送・荷捌きの効率化に適している。

なお、「LOGI’Q枚方」は2019年6月に、「LOGI’Q白岡」は2019年10月に竣工を予定しており、それぞれ入居企業を募集している。

同社は、2016年度より物流施設開発事業に参入し、第一号案件「春日部物流センター」(2018年2月竣工済)から、積極的に開発を進めている。

今回の2物件は昨年12月に決定致した同社ブランド「LOGI’Q(ロジック)」として初めての着工となる。

<「LOGI’Q枚方」広域図>
「LOGI'Q枚方」広域図

<「LOGI’Q枚方」詳細図>
「LOGI'Q枚方」詳細図

■「LOGI’Q枚方」施設概要
所在地 :大阪府枚方市茄子作南土地区画整理事業地
用途地域:準工業地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
敷地面積:6077.87m2
延床面積:1万2249.90m2
建物構造:鉄骨造4階建
着工:2018年6月
竣工:2019年6月(予定)
設計監理:H&K建築事務所
監修:フクダ・アンド・パートナーズ
施工:鴻池組
施主:東急不動産
床荷重:1.5t/m2
柱スパン:10.5m×9.0m
梁下天井有効高:5,500mm以上
トラックバース:11台
駐車場:普通自動車19台、トラック待機所3台

<「LOGI’Q白岡」広域図>
「LOGI'Q白岡」広域図

<「LOGI’Q白岡」詳細図>
「LOGI'Q白岡」詳細図

■「LOGI’Q白岡」施設概要
所在地:埼玉県白岡市篠津字立野834番3他
用途地域:工業専用地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
敷地面積:2万1657.64m2
延床面積:4万6118.76m2
建物構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 4階建て トラック待機所5台
着工:2018年7月
竣工:2019年10月(予定)
設計施工:錢高組
監修:フクダ・アンド・パートナーズ
施主:キューズロジ(東急不動産が出資するSPC)
床荷重 :1.5t/m2
柱スパン :10.5m×11.0m
梁下天井有効高:5500mm以上
トラックバース:43台
駐車場:普通自動車130台、トラック待機所5台

最新ニュース

物流用語集