ロジスティクス経営士資格認定講座/10月2日開講

2018年07月30日 

日本ロジスティクスシステム協会は10月2日~2019年3月20日、ロジスティクス経営士資格認定講座(第17期)東京開催を実施する。

本講座は、 ロジスティクスの役割を経営の視点から捉え、 各機能を総合的にデザインし、新たな戦略の立案、新たな事業・サービスの企画・実行、 ロジスティクス改革等を実践することができる「ロジスティクス経営幹部(チーフ・ロジスティクス・オフィサー:CLO)」を育成するための専門講座。

特に、架空企業を題材としたケーススタディでは、物事の捉え方、分析方法、問題の発見、課題の整理、対策の立案と検証、対策を実施する際のリスク、財務への影響等をケースを通じて実践的に学ぶ。

■開催概要
会期:10月2日(火)~2019年3月20日(水)(全14日間)
会場:JILS研修室、AP浜松町 (東京都港区)
定員:30名(定員になりしだい締め切る)早めに申し込みください。
受講料:JILS会員 432,000円/JILS会員外 540,000 円(税込・1名)
受講対象者:
・ロジスティクス関連の実務経験が5年程度ある、部長職クラスまたは部長職候補、ならびに幹部候補の方。
・物流技術管理士または国際物流管理士の資格取得後、実務を3年以上経験した幹部候補の方。

■詳細・申込み
http://www.logistics.or.jp/education/clsm.html

■講義
ロジスティクスの経営幹部に不可欠な専門知識や管理手法、財務分析等について学ぶ。
(詳細は、パンフレット参照)

第1単元:ロジスティクスと経営戦略
第2単元:ロジスティクスと経営管理
第3単元:ロジスティクスにおける企業間コラボレーション
第4単元:コーポレート・ガバナンスとリスクマネジメント
第5単元:組織・人事マネジメント
第6単元:ロジスティクスと環境
第7単元:グローバリゼーション
第8単元:ロジスティクスの戦略立案 【ケーススタディ】

【グループ・ミーティング】
・指導委員によるグループ指導やメンバー間の質疑応答を通じて、
自社のロジスティクスに関する業務内容、問題点、原因、課題等を整理し、その解決策について検討する。

【ケーススタディ】
・仮想企業のロジスティクス改革の企画立案するという実践的なケースに取り組む。
・物流・ロジスティクス関連部門の責任者として、経営の視点から課題を捉え、解決策を立案し、リーダーシップを発揮して施策を実現できる実務に即した能力を身につける。
・ケーススタディの意義や進め方、解き方等を例題のケースを通じて、担当委員から指導や助言を受けながら段階的に学ぶ。

■「ロジスティクス経営士」 資格取得企業一覧
http://www.logistics.or.jp/pdf/education/2018/18th_CLSM_List.pdf

■「ロジスティクス経営士」 資格取得者の声
http://www.logistics.or.jp/pdf/education/2017/17th_CLSM_Message.pdf

最新ニュース

物流用語集