NTTロジスコ/三井不動産に機密文書回収処理サービスを提供

2018年07月26日 

NTTロジスコは7月26日、三井不動産に機密文書回収処理サービス「iSS-BOX」を提供した事例集をホームページ上に公開した。

<「お客様導入事例 三井不動産のトップページ>
「お客様導入事例 三井不動産のトップページ

「iSS-BOX」は回収量自動検知機能付き機密書類回収BOXのことで、オフィスにおける機密書類廃棄の手間を省くサービス。安全な管理体制のもとで回収、リサイクル処理を行い、BOXは北海道から九州まで設置可能。

事例では、三井不動産の課題がシェアオフィスでのセキュアな機密文書廃棄手段の提供、また、音やゴミが出ず、管理の手間がかからない機密文書廃棄手段の導入だった。

そこで、IoTによる自動回収通知システムを備え、万全なセキュリティの下で機密文書を回収し、機密情報を滅却する「iSS-BOX」を導入したもの。

効果として、顧客に安心・安全な機密文書廃棄手段を提供、文書廃棄時の騒音が無い静かな環境を顧客に提供、さらに管理の手間がかからない機密文書廃棄の運用を実現したとしている。

■事例集
http://www.ntt-logisco.co.jp/case/index.html

最新ニュース