川崎汽船/シンガポールAPLL社に対する訴訟で和解

2018年07月25日 

川崎汽船は7月25日、APL Logistics(APLL)に対して2016年12月に損害賠償請求訴訟を東京地方裁判所に提起していたが、和解したと発表した。

APLLの従業員が、2016年9月に、同社の顧客に対して、川崎汽船の経営状態に関して事実と異なる誤ったメールを送信したために、川崎汽船がAPLLに対し訴訟を起こしていた。

今般、APLL及び同社の親会社である近鉄エクスプレスから、川崎汽船に対し、このメールの送信に関しその内容が誤りである旨の事実を認めて遺憾の意が表されるとともに、誠意ある対応がなされたことを受け、和解に至ったもの。

最新ニュース