日本郵便/シベリア鉄道で欧州13か国宛て船便郵便物を輸送開始

2018年07月25日 

日本郵便は7月24日、ロシア郵便公社と5月25日に「日本郵便とロシア郵便公社との間の郵便事業における包括覚書」を締結し、シベリア鉄道を活用して日本発欧州13か国宛ての船便郵便物を輸送することに合意したと発表した。

対象国は、イタリア、オーストリア、スイス、チェコ、デンマーク、ノールウェー、ハンガリー、フィンランド、ベルギー、ポーランド、ラトビア、リトアニア、ルーマニアの計13か国。

対象郵便物は船便郵便物。開始時期は8月1日引受け分からとなる。

これら13か国宛て船便郵便物の差出から配達までの所要期間は、現在2~3か月だが、ロシア郵便公社がウラジオストク-モスクワ間のシベリア鉄道で毎日運行している郵便貨車を利用することで、おおむね半分の日数(35日前後)に短縮される。

最新ニュース