川崎汽船/自動車運搬船がスウェーデン沖で座礁

2018年07月25日 

川崎汽船は7月24日、海外子会社が所有し、欧州関連子会社である”K” Line European Sea Highway Services GmbH(KESS)が運航している自動車運搬船「Makassar Highway」が、現地時間7月23日午前7時21分にドイツ Cuxhaven港からスウェーデン Sodertalije 港への航海中、スウェーデン沖で座礁したと発表した。

乗組員は全員無事で、積載貨物にも損傷が無いことが確認出来たが、船体の一部には損傷が確認されている。

事故に伴う海上への漏油の有無を含む詳細は現在確認中であり、状況が判明次第更新発表する予定。

■概要
船名:MAKASSAR HIGHWAY
船型:自動車船(1200台積)
船籍:パナマ
建造年:2001年
乗組員:ポーランド人18名
本船主要目:全長139m、船幅23.2m、総トン数1万7735トン
所有会社:MAKASSAR HIGHWAY SHIPPING S.A.
船舶管理会社:Stargate Shipmanagement GmbH

最新ニュース