アドバネクス/10億円投じ、埼玉県に自動車部品工場増設

2018年07月23日 

アドバネクスは7月23日、自動車部品工場である埼玉工場を増設すると発表した。

アドバネクスは2016年に埼玉県本庄市に工場を開設して以来、その地において自動車向けの製品を生産してきた。

当初から増設することは計画していたが、想定よりも新規の受注案件が多く早期に増産スペースを確保する必要が生じたことなどから、予定を早めて着工する。

工場増設後は、近年の自動車の電子制御化を背景に需要が拡大しているインサートモールドや EV などの電気駆動関連向けを中心に生産体制を拡大させていく予定。

自動車産業向け品質マネジメントシステム ISO/IATF16949については先日監査に合格し、近々その認証を取得する予定。

■工場増設の概要
増設する工場:埼玉工場
所在地:埼玉県本庄市下野堂
土地面積:1万3877m2
新たに増設する建屋面積:3670m2(埼玉工場合計8666m2)
投資金額:約10億円(土地、建物、設備)
生産品目:自動車用部品
工事の完了予定:2019年6月
増設後の生産額:工事完了の2~3年後に20億円程度

最新ニュース