物流センター長のための組織対応力強化実践コース/10月11日から4日間開催

2018年07月23日 

日本ロジスティクスシステム協会は10月11日~4日間、労働力不足に立ち向かう~「物流センター長のための組織対応力強化実践コース」を開催する。

人が集まらない、採用してもすぐに辞めていく(続かない)、ベテランスタッフが辞めると業務が回らない、改善活動が進まない等のお困りごとをお持ちの物流センター長・物流拠点管理者へ本コースは、講義や演習を通じてヒューマンスキルを体系的に学び、現場において結果を出せる管理者やリーダーを養成することを目的としている。

そのために実践的なケーススタディやロールプレイングなどの演習を通じてチームビルディング力や組織活性化力を強化する。

■開催概要
会期:(前期)2018年10月11日(木)~10月12日(金)
    (後期)2018年10月25日(木)~10月26日(金)
会場:日本ロジスティクスシステム協会 研修室
   東京都港区海岸1-15-1
定員:25名(定員になりしだい締め切らせていただきます。)
受講料:JILS会員172,800円/JILS会員外216,000円(税込・1名)

■詳細・申込み
http://www.logistics.or.jp/education/dotcenter.html

■講師
広瀬 卓也氏
日本能率協会コンサルティング(JMAC)
サプライチェーン革新センター シニア・コンサルタント

JMACは、年間50社程の企業に対し物流・ロジスティクスコンサルティングを実施し、荷主企業・物流事業者双方を含めた数多くの物流人材と接している。その経験を活かし「物流人材に求められる対人スキル」「現場のやる気・モチベーションを上げるための取組」を熟知している。本セミナーでは、これらの経験を持ったコンサルタントが実践・指導する。

最新ニュース