運輸デジタルビジネス協議会/一般社団法人化

2018年07月20日 

運輸デジタルビジネス協議会(TDBC)は7月20日、中立・公平な組織として活動を継続し、より多くの企業の連携と積極的な活動を促進するため、 6月8日に一般社団法人として設立登記したと発表した。

事業目的を運輸業界とICTなど多様な業種のサポート企業が連携し、 デジタルテクノロジーを利用することで運輸業界を安心・安全・エコロジーな社会基盤に変革し、 業界・社会に貢献するとしている。

具体的には、「デジタルテクノロジーとおもてなしのこころで、 運輸業界のイノベーションを実現する」「デジタルテクノロジーの活用により運輸業界の労働環境を革新し、 安心・安全な職場環境を提供することで、 優秀な人材の確保と安全運行を実現する」「乗務員の健康を守り、 促進する仕組みと人間教育の場を提供することで、 人材不足などの業界の課題解決に寄与する」「協議会での活動、 成果を積極的に公開し、 業界・社会に貢献する」。

運輸デジタルビジネス協議会は、 2016年8月9日に「運輸業界と、ICTなど多様な業種のサポート企業が連携し、デジタルテクノロジーを利用することで運輸業界を安心・安全・エコロジーな社会基盤に変革し、業界・社会に貢献する」ことを目的に運輸事業者とICT企業による任意団体として発足した。

協議会では、同じ課題を持つ企業や団体が、業界の垣根を超えて議論し、 解決の仮説を立て、実証実験を実施し、よりよい解決策を創りだしていくとの取り組みで、最終的には中小企業でも利用できる安価な解決策を共通で利用できるプラットフォーム提供を目指している。

昨年度は、7つのテーマをもったワーキンググループでの活動を中心にさまざまな議論や実証実験を積み重ね、2018年4月25日に開催したTDBC Forum 2018でその活動や成果についての報告を行い現在では80社を超える企業が参加している。

これらの活動は国内では初めての試みで、各業界の垣根を超え、課題を持った事業者とさまざまな技術やソリューションを持ったICT等の企業との連携による「運輸事業者の課題をともに解決する」を実践する「課題解決、 インべーション創造」の新しいスタイルの取り組みとしている。

■組織概要
名称:一般社団法人 運輸デジタルビジネス協議会
(Transportation Digital Business Conference)
設立日:2018年6月8日
事務局:東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー
    ウイングアーク1st内 TDBC事務局
https://unyu.co

最新ニュース