安川電機/中国遼寧省瀋陽に第3工場竣工

2018年07月19日 

安川電機は7月19日、安川電機(瀋陽)が中国遼寧省瀋陽経済技術開発区で6月29日、第3工場を竣工し、操業を開始したと発表した。

<安川電機(瀋陽)第3工場>
安川電機(瀋陽)第3工場

自動化機器の主要コンポーネントであるサーボモータ・サーボアンプおよびロボットコントローラは、今後もさらなる需要拡大が見込まれていることから、生産能力を増強するため第3工場を増設した。

第3工場では「見える化」をコンセプトとした最新の生産管理システムを導入し、生産状況のリアルタイム管理を実現する。このシステムを導入することで、埼玉県入間市のマザー工場と連携したグローバルな生産情報を共有できる体制を確立していく。

開発体制では、これまで施設内の2か所で行っていた開発機能を第3工場に集約し、開発力の向上と効率化を推進する。顧客のニーズにタイムリーに応える製品開発を加速させるとしている。

■第3工場概要
所在地:中華人民共和国遼寧省瀋陽経済技術開発区開発大路34甲5号
延べ床面積:1万5700m2
稼働開始:2018年6月 
生産機種:サーボモータ、サーボアンプ、ロボットコントローラ、工作機械用主軸モータ

最新ニュース

物流用語集