オープンロジ/中華圏向けの共同配送網の構築に向け業務提携

2018年07月18日 

オープンロジは7月18日、格安国際物流サービス「バイ・アンド・シップ」を手がけるイーバイグローバルリミテッドと、日本のEC事業者の海外向け販売を支援するため、中華圏向けの共同配送網の構築に向けて業務提携したと発表した。

両社で連携協力し、EC事業者向けに最適な発送サービスの共同構築に取り組んでいく。

提携内容は、オープンロジ利用者へ中華圏向けに安価な発送サービスの提供を行う。2018年7月18日より、オープンロジ利用者へ中華圏向けに安価な発送サービスを提供開始した。EMSより約3割安価な発送サービスの提供に取り組んでいく。

また、倉庫管理システムを導入する。香港、マカオ、中国、韓国、アメリカ、日本、台湾、シンガポール、マレーシア、イギリスにあるイーバイグローバルの倉庫の遊休スペースに、オープンロジの倉庫管理システムの導入を予定している。

オープンロジは、EMSを用いた海外発送代行サービスを運営しているが、イーバイグローバルの強みである定期航空便を活用し、ECの売り上げ増加が期待できる中華圏への発送手段を増やすことで、EC事業者により最適な発送サービスを提供可能にする。

また、今回の業務提携を機に、オープンロジ開発の倉庫管理システムをイーバイグローバルの全世界10か国にある倉庫へ導入し、両社でEC事業者と物流事業者を結ぶ物流プラットフォームの構築に向け連携していく予定。今後も両社にて日本のEC事業者の海外向け販売を、物流面から支援していくとしている。

なお、イーバイグローバルは、海外のサイトでネットショッピングを従来よりも簡単にそして安心して楽しめるよう、2014年に香港で作られた個人向けの国際転送サービス「バイアンドシップ(BuyandShip)」を運営する会社。全世界10か国に自社倉庫を持ち、また現地倉庫からバイアンドシップの倉庫への定期航空便(週次以上)を確保することによって、迅速かつ効率的な配送を実現している。

■イーバイグローバルリミテッド概要
会社名:イーバイグローバルリミテッド
設立:2014年11月01日
所在地:RM706, Join-In Hang Sing Centre, 2-16 Kwai Fung Cres. NT.HK
従業員数:60名
事業内容:クロスボーダー電子商取引マーケティングおよび物流プラットフォーム
https://www.buyandship.today

最新ニュース