山陽自動車道/14日、通行止め全て解除

2018年07月13日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)は7月13日、西日本豪雨により被災し、一般車両の通行止めが続いている山陽自動車道(広島IC~河内IC)について、7月14日、一般交通に開放する見込みとなったと発表した。

山陽道の通行止めは全て解除され、7月5日以降、9日間ぶりに機能を回復することになる。

また、被災により通行止めとしていた広島高速1号線(馬木~広島東)についても、7月14日、山陽道の一般開放とあわせて通行止めを解除し、山陽道と接続する見込みとしている。

広島高速1号線福田入口については、復旧工事のため引き続き利用できない。

<高速道路の通行止め状況(広島県内)>
高速道路の通行止め状況(広島県内)

最新ニュース