災害派遣等従事車両/高速道路無料に

2018年07月13日 

西日本豪雨に伴う災害派遣等従事車両(災害ボランティアを含む)について、高速道路の無料措置にを実施する。

災害派遣等従事車両が高速道路の無料措置の適用を受けるためには、あらかじめ、最寄りの都道府県、市町村に申請し、災害派遣等従事車両証明書の交付が必要。

対象となる被災地府県は、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、高知県、福岡県。

対象車両は、自治体等からの要請により、被災者の避難所、被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)へ救援物資等を輸送するための車両、被災地の復旧、復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両、自治体が災害救援のために使用する車両、災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両。

高速道路の通行方法はETCレーンを通行せず、係員のいるレーンを通行し、入口料金所で、通行券を受け取り、出口料金所では、通行券に証明書を添えて料金所係員に手渡す。

最新ニュース