山陽自動車道/7月15日、通行止め解除見込み

2018年07月11日 

西日本高速道路は7月11日、山陽自動車道河内IC~広島IC(39㎞)の通行止めを7月15日に解除する見込みと発表した。

河内IC~広島IC間は、救援物資等を輸送する車両を通行可能とする運用を実施中だが、今回の解除で山陽自動車道は解除が完了する。

今回の通行止め解除は、応急復旧完了によるもので、一部の区間で車線規制に伴う速度規制を実施しており、今後の降雨に伴う緊急的な一時通行止めなどの走行制限を実施することもある。

<高速道路の通行止め状況>

(※解除区間は7月8日以降の解除を記載)

最新ニュース