SGリアルティ/埼玉県和光市の物流施設、BELS最高ランク取得

2018年07月10日 

SGリアルティは7月10日、埼玉県和光市に今年2月に竣工したSGリアルティ和光について、建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の認証を取得したと発表した。

<SGリアルティ和光>
SGリアルティ和光

<BELS評価結果>
BELS評価結果

施設で使用する設備は、省エネ効果の高い機器を中心に選定した。特に施設内の全照明をLED 照明にしたことと、屋根面全体に太陽光発電設備を設置したことが、高く評価された。

BELS(ベルス)は国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づき、建物の省エネルギー性能を認定する、第三者評価機関による制度。

新築・既存の建物を対象に、一次エネルギー消費量をもとにした省エネルギー性能を客観的に評価。5段階の星マークで表示され、今回SGリアルティ和光は最高ランクである「★★★★★(5つ星)」の認証を取得した。

同時に「一次エネルギー消費量の削減」と太陽光パネルによる「自然エネルギー創出」により一次エネルギー消費量が正味ゼロとなる、「ZEB(Zero Energy Building)」の評価も取得した。なお、「ZEB」評価の取得は公表されている物流施設としては全国初となる。

■概要
名称:SGリアルティ和光
所在地:埼玉県和光市新倉5-1-63
敷地面積:2万7300.85m2
延床面積:6万5259.06m2
構造:S造5階
太陽光パネル:屋根面に3194枚(862.38kw)設置

最新ニュース