佐川急便/大雨の影響で九州向け荷受けの一時中止

2018年07月09日 

佐川急便は7月9日、西日本を中心とした大雨の影響による、15時現在の集配不能エリアを発表した。

愛媛県では、大洲市、八幡浜市、喜多郡、西宇和郡、広島県では広島市安芸区、安佐北区(口田南)、呉市(川尻、安浦、蒲刈、豊町)、東広島市(河内町、安芸津町、豊栄町、福富町、高屋町)、尾道市(御調町)、安芸郡、岡山県は倉敷市(真備町)、高梁市、新見市、加賀郡となっている。

鉄道輸送を含む幹線輸送能力の低下に伴い東日本エリア(関東、北陸、東海、信越、東北、北海道)から九州全域あての荷物の荷受けを回復の目途がたつまで一時中止する。

なお、飛脚航空便と飛脚クール便は通常通り受け付ける。

最新ニュース