セイノーHD/ネットスーパー配達のベクトルワンをグループ化

2018年07月06日 

セイノーホールディングスは7月6日、同社の輸送グループであるココネットが、6月28日付でベクトルワンの株式を取得し、グループ化したと発表した。

<ベクトルワンの完全自動配車機能とルート計算>
ベクトルワンの完全自動配車機能とルート計算

ベクトルワンが自社開発し保有するデリバリーソリューションシステム(DSS)は、自動配車・配送ルートの自動計算・電子サインによるペーパーレス化といった狭域圏の配送を効率的に行う機能を保有しており、ベクトルワンの子会社であるインテンツで既に200台以上のラストワンマイル車両で運用されている。

ネットスーパーをはじめ食品宅配のラストワンマイル物流は、消費者ニーズが高まる一方、労働力の確保と生産性向上が課題となっている。

このDSSに実装している機能を活用することで、新人スタッフがベテランと同等のスピードで届けることが可能となり、生産性の向上と短期での戦力化が期待できる。

今まで配送業務に従事する事が少なかった主婦層が安心して業務に従事することが可能となるため、幅広い人材の確保が実現できる。

ココネット、ベクトルワン、インテンツでは、このDSSを活用することにより一体的にラストワンマイルでの「オープン・パブリック・プラットフォーム」を構築し、スーパーなどが取り組む食品宅配の担い手となり買い物弱者対策など社会課題の解決を積極的に進めていくとしている。

■グループ化した会社の概要
名称:ベクトルワン
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島3-15-7
設立:2010年9月1日
資本金:1億8656万2500円
事業内容:ネットスーパーの企画、開設、運営支援、付随するシステム開発事業

最新ニュース