CRE、CBcloud/リース車両を拡大し、業務提携を拡張

2018年07月06日 

シーアールイー(CRE)とCBcluoudは7月6日、昨年9月に行った業務提携範囲を更に拡張することで合意したと発表した。

<リース車両>
リース車両

<CREとCBcloudの役割>
CREとCBcloudの役割

CREは、荷主と配送ドライバーを直接マッチングするサービス「PickGo」を提供する CBcloud と、誰でも手軽に軽貨物運送事業を始められる「PickGo カーリース」を、今後1年間で新車でのリースを100台まで拡大する。

CREはこれまで荷主企業に対し、物流不動産サービスを軸に提供してきた。今後は「人とモノをつなぐ物流インフラプラットフォーム」を目指し、その一環として、現在物流業界での課題の一つであるドライバー不足を解消する施策として、既存事業に新たな価値を付加するために、CBcloud と協働してリース事業を開始した。

今後は、既存の登録ドライバーにとっても、初期費用や高額なリース料を支払い、車両を調達している人も多く、より稼ぎやすい環境を構築し、ドライバーの待遇を改善していくとしている。

「PickGo」経由での様々な種類の案件をドライバー自身がワークスタイルを考え選択することで、働き方改革をより進め、既存ドライバーの待遇改善を実現することで物流業界の人材不足の解消を目指すために、リース車両の拡大も順次図っていく。

■サービス概要
サービス名:PickGo カーリース
サービス開始時期:2018年7月1日(日)
対象エリア:関東地域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)
関西地域(大阪府・京都府・兵庫県)
※対象エリアは順次拡大予定
対象者:軽貨物運送事業を始めたい一般の方、既存の軽貨物運送事業者で借換え希望の方
サービス内容:国産メーカーの新車をお得な料金且つ柔軟な期間でのリース
提供する独自サービス:貨物軽自動車運送事業の開業に関わるサポート
:「PickGo」を通じたお仕事の提供(「PickGo」以外の仕事も受託可能)
料金:月額 1万9000 円(税抜)~
期間:3か月~
リース開始可能日:申込みから約1か月後

最新ニュース